2018年08月29日

南アフリカのワイン


南アフリカのワイン

醸造所 ラムズフック

品種
★左シュナン・ブラン 
南アフリカでは最も多く栽培されている品種の一つでスティーンと呼ばれている白ブドウです
★右ピノタージュ
南アフリカの赤ワイン用のの品種です深く濃いルビー色、果実の香り豊かで、樽熟成によって複雑でコクのある味わいになるのが特徴です。
ピノ・ノワールがアフリカでは育たずそれに変わるブドウとして独自に改良されたブドウです

ラムズフックは
南アフリカにおけるナチュラルワインの先駆者のワイナリー。南仏で修業したクレイグ ホーキンス、ヤルゲン ガウズの2人により、注目されるワイナリーとなる。2015年にオーナーがラムズフックを売却したのをきっかけにクレイグ ホーキンスが独立、ヤルゲン ガウズは別なワイナリーで自分のブランドを立ち上げました

コスパも良くナチュラルなワインを気軽にお楽しみいただけます!
気になる方はお声をかけてください


同じカテゴリー(チャコールのワイン)の記事画像
自然派のワイン
自然派ワインって何だろう
ワイン会 今回も楽しんでいただきました!
豊橋の森田屋さんに行きました
今日は定休日です! 
ランチタイムも平井牛のしんたまが登場
同じカテゴリー(チャコールのワイン)の記事
 自然派のワイン (2018-09-14 23:34)
 自然派ワインって何だろう (2018-08-24 19:04)
 ワイン会 今回も楽しんでいただきました! (2018-06-24 23:53)
 豊橋の森田屋さんに行きました (2018-05-23 15:21)
 今日は定休日です!  (2018-05-21 08:39)
 ランチタイムも平井牛のしんたまが登場 (2018-03-08 18:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。